« 透析生活 丸二年。 | トップページ | 少し太り気味です。ー »

2018年10月12日 (金)

家族や友人達のお陰で。

透析を始める一年位前より体調が優れず、
記したものを読むと"気分が悪くムカムカが、
とか身体がだるくゴロゴロとしていると
ほぼ毎日書いてありました。透析後も一年以上
透析日は"胃部不快感が、頭痛が 、身体が怠い等"
と続いていました。
一日置きに体調の良し悪しを繰り返し、
家事は何とか普通にこなしていましたが、
趣味のjazz ボーカル、絵なども楽しむ
気力がなくなりほぼ諦めていましたし、
友人たちとのお付き合いも遠のいていました。
車の運転も自宅と病院の往復、時々
スーパーへ買い物と何とも活気のない
生活をしていましたが以前に比べたら
1日でも普通に生活ができる事は
ありがたく、また、その間夫には
私の不定愁訴に付き合わせ申し訳なく
思っていますが、随分と助けになり
その事もありがたい事でした。
東京での生活は孫守りというミッションが
ありましたので透析&孫守りの日替わりメニューで
頑張っていて、心身のアンバランスは否めませんが、
半病人の私でも少しは役に立てているのではと
思うと喜びになっていました。

今年の春、こんな生活でくすぶっていては
いけないと思い毎週一回のjazzボーカルの仲間との
ランチの会に再び参加する事にしました。
久々の30分以上かけてのドライブは少々不安
でしたが、友人たちとの馬鹿話で大笑いをすると
話しているうちに気分が軽くなり元気が出て
きました。人との交わりが気重を解消させて
くれるものなのだと改めて認識致しました。
山口市へ行くバイパスの街路樹の四季の
移り変わりをもう味わう事もないだろうと
思っていましたが 、最近少し赤く色づいた樹々を
見るにつけ幸せな気持ちになっています。
最近は細々とボーカルレッスンも始めています。

歳を重ねて衰える事ばかりですが、
一歩踏み出すことは幾つになっても大事と
つくづく思います。
沢山の方達のお陰です。

|

« 透析生活 丸二年。 | トップページ | 少し太り気味です。ー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 透析生活 丸二年。 | トップページ | 少し太り気味です。ー »